彩来会

彩来会概要

彩来会の歴史

平成8年 6月 48社で発足。パレスホテルで設立総会開催。
9年 1月 第一回企業見学会を行い、鴻巣、岩槻地区の会員4社を見学。
11年11月 会員の落語家・講談師の第一回「彩心寄席」を後援。
13年 4月 設立5周年記念・チャリティイベント「さいたま市誕生プレフェスタ」を 全会員の手作りにより大宮駅西口鐘塚公園で開催。
一万人を超える大盛況の来場者があり、新藤大宮市長(当時)がご来場ご祝辞をいただいた。
売上金の一部17万円を大宮市ふれあい基金に寄付。
14年 4月 全会員が五つの部会に分かれ、目標を持って活動する自主運営の基礎を固めた。
14年 6月 全国大会で、彩来会の活動状況を発表し、模範となるとして好評を博した。
16年11月 8周年記念「フレアイフェスタ」を、ソニックビルで開催。
17年 6月 全国大会に会員10社が出展し、好成績を挙げた。
18年 5月 東京・三木会と合同交流会を開催、視野を一層広めた。
18年10月 設立10周年記念イベント「さいたまフレアイフェスタ」を 全会員の手作りにより大宮駅西口鐘塚公園で開催。
北海道を始として、全国の他の会からの出店があり、来場者も一万人。
上田埼玉県知事がご来場、ご祝辞をいただいた。
チャリティ募金12万8千円をさいたま市ふれあい福祉基金に寄付。
19年 9月 群馬・ウイフォーラムとの合同交流会を実施、女性経営者のパワーを吸収した。